審査は誤魔化せる?

即日融資誤魔化す

必ずカードローンの申し込みには審査があります。
審査するのは身分証明証等の自分で提出する個人情報だけではありません。
情報元が申し込みをする者自身なのですから嘘や誤魔化し、誇張があるものです。
会社側もそれは想定しています。

 

では他に何で審査するのかと言われれば、信用機関で得られる情報で審査します。
信用機関には今までのカードローンの審査や借り入れの状況、支払いの遅れといったその人の履歴が信用情報として集まっています。
そのためどれだけ自分を飾っても、審査を誤魔化すことはできないのです。

 

特に支払いの遅れは致命的で、酷ければ仮審査で落とされます
よく破産するとブラックリストに載ると言われますが(あくまで俗称で専門用語ではありません)、当然破産したという情報も記録されており、ここまでくると審査されることもなく断られてしまうでしょう。

 

ただ記録には保存期間が定められており、それが過ぎれば無かったことになります。
信頼される有利な情報も無くなっていますが、一生借りられなくなるという訳ではありません